マーチを手放すことになったとき、小1だった長男「あつし」は声をあげて泣きました。