少年「押せないだと…!?」 トビラ「いつからガラスがあると錯覚していた?」